時給1500円って書いてあった仕事の内容は宗教の勧誘

『楽に稼げる仕事はないかなぁ』

とは大概の人間が一度は思うことだが、勿論世の中に楽をして大金が稼げる仕事などない。

生きてさえいれば自動的にお金が入ってくるような不労階級の人間でもない限り、対価を得るためにはそれなりの労働をしなくてはならない。そして往々にして、

『このリスクに対してこのリターンでは安すぎる』

と思うことはあっても、その逆はめったにない。



貰えるものが多ければ、そこにはそれだけの理由があるし、少なければ少ないなりに、金銭以外に得るものがあるはずだ。

意味もなく大金が得られるほど、世の中は甘くはない。時給の良いアルバイトには、それだけの理由があると思った方がいい。

たとえ仕事の中身が宗教の勧誘でも、得られるお金の多さを選ぶのか、時給が低くともコンビニのレジ打ちを選ぶのか。

どちらがいいとも悪いともいえない。何を優先するかは、本人の状況と考え方によりけりだ。

保護者が先生に求めるのは「一般常識」!?【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】

ただ、バイト内容が新興宗教の勧誘の場合は、別の危険にも留意しなければならないだろう。

うっかりすると自分も勧誘を受け、わけもわからないうちに強引にものを買わされたり、高額なお布施をする羽目にならないとは限らない。高額なバイト代を得るどころか、骨の髄までしゃぶり尽くされて人生が台無しになる可能性もある。そんなことになっては元も子もない。

宗教なんて信じない、自分は絶対大丈夫だという方。

自動証明写真機 - その他のサービス・施設 | セントレア

人が真剣に人を騙して利用しようとするとき、その手口は予想より遥かに巧妙で悪辣だ。自分を過信している人間ほど、その罠に嵌りやすい。

楽をして稼げる仕事はない。

仕事を選ぶときは、リスクとリターンを冷静に秤にかけたいものである。